Profile

山本紗由

ヴァイオリニスト、講師、役者、作曲家、作家


4歳からヴァイオリンを学び、石川静、加藤知子、漆原啓子に師事。
国立音楽大学附属音楽高等学校、国立音楽大学を卒業。
大学在学中から役者、ナレーターとしての活動を始める。

卒業後は主にアーティストのLIVEサポートを行いながら、
数々のイベント、LIVEに出演。
ナレーターとしては、JRAのラジオCMブランド広告や
全優石のTV-CMナレーション等を努める。

役者としては、いくつかの小劇場を転々とした後、
2010年より野外テント芝居の水族館劇場に参加。
演奏家として音楽も担当する。

2009年より箱庭コラァルという名義で
ヴァイオリンを使ったオリジナルの弾き語りを行い
劇中音楽の作曲、台本執筆、全てを手掛け独自の世界を展開する。

2012年より山本紗由ヴァイオリン教室を運営し、
4歳から50代以上の大人まで、
幅広い年齢層の初心者・中級者の指導を行う。

2014年4月に活動の拠点を関東から関西へ。

西大路御池近くにヴァイオリン教室を構えながら、
現在も関西を中心に全国にて、演奏家、役者としての活動を行なっている。

2017年より鈴木潤、伊藤拓史、尾崎薫と共に
昭和ノスタルジックバンド「ヒト夜クラム」を結成。

又、友人の多間環と共に
創作小説サークル「緋箱綺譚」を作り、執筆活動も始める。