さすらい姉妹「ちょっと見るだけ」御礼

急遽、出演する事になりました、
水族館劇場の役者による路上芝居ユニット、
さすらい姉妹の「ちょっと見るだけ」
お陰様で無事に終演致しました。

三重の皆様、そしてSNSで応援して下さった皆様、
有難うございました(*´w`)

私が出演する事になったのは、
1月5日、三重の芸濃町の普門寺さま境内。
なんとこの日は年末から行われていた
路上公演の大楽日。
そして、水族館劇場座長の桃山さんも役者で登場という、
なんともスペシャルな回でした。

わたしも、普段はあまり演らない役柄で出演させて頂きました。

全身が撮れなかったのですが、
女性記者の役だったのでレトロなスーツ姿にベレー帽という出で立ちでした。
水族館劇場でもさすらい姉妹でも、
異界的な役柄を頂く事が多かったので、
かなり新鮮な感じでした。楽しかった(´w`)

普段とは違う役柄でしたが、
桃山さんの書く台本の台詞に込められた想いは変わらず、
台詞の一つ一つがとても大切に思える役でした。

水族館劇場は2年前に演らせて頂きました
三重の芸濃町の東日寺さまで3月1日〜5日まで本公演。
その後、東京の新宿花園神社でも4月5日から本公演がございます。

残念ながらわたしは今年はお休みさせて頂きますが、
唯一無二の劇団ですので、
どうか沢山の方々にご覧頂けたらと思います。

詳しい公演情報は此方の劇団のHPからご覧下さい。

私も三重、東京共に観に行く予定ですヽ(*´∀`)ノ

ではでは、今日もBlogをお読み頂き有難うございます。
また、お会いしましょう!

二年ぶりに「さすらい姉妹」に出演致します

本当に急遽決まった為、前日のお知らせで失礼致します。

二年ぶりに水族館劇場の役者達による別ユニット
「さすらい姉妹」に出演する事が決まりました!

劇団のFBの投稿より ▼

さすらい姉妹は無事寄せ場巡演を打上げて、現在三重に移動中。明日4日の安濃町&芸濃町には伊東から人間ポンプ翠羅臼が駆けつけるのぢゃ。さらに5日普門寺には京都の糸姫山本紗由が2年ぶりにさすらい姉妹合流!椋本神社の獅子舞や地元有志の飛び入り役者を呑み込みながら、つぎはぎだらけの混成旅団は千鳥足で完走を目指すのぢゃ!http://www.suizokukangekijou.com/news/
水族館劇場さんの投稿 2018年1月2日(火)

上記FB投稿で自分のさすらい姉妹出演が
二年ぶりという事を知り驚愕したのですが、
確かに私が最後にさすらい姉妹に出演したのは、
2016年10月の「憂鬱なサザエさん」なので、
2016年って、もう2年前なんですね。
時が過ぎるのは早いです。。。

▼「憂鬱なサザエさん」衣装写真

今回出演させて頂く芸濃町の普門寺さまは、
2年前の芸濃町での水族館劇場本公演「この丗のような夢」の際に、
桜まつりに出演させて頂いたご縁がございます。

新年のハレの場にまた伺う機会を得られてとても嬉しいです。
三重の皆様、どうぞ宜しくお願い致しますヽ(*´w`)ノ゚

公演の詳しい情報は此方の劇団HPからどうぞ▼
水族館劇場 公式HP さすらい姉妹