わな猟の免許を取得致しました

今年も残り、あと数日となりました。
皆さま、お元気でいらっしゃいますか。

せっかく新しく始めたこのブログも、
気が付けば活動の告知と御礼ばかりになってしまいまして…。
他の事も色々書いていきたいなぁと思っていた折に、
丁度よく、ご報告したい事が出来ました!

ツィッターでは進捗をお伝えしていましたが、
実はわたし、12月の初めに狩猟免許試験を受けまして…。
お陰様で先日無事に合格し、
わな猟の免状を頂きました(*^w^*)

わーいわーい!ヽ(*´∀`)ノ

恥ずかしながら運転免許を持っていないので、
人生初免許が狩猟免許になってしまいました笑

狩猟の手続きというのは割と面倒でして、
この免状だけでは狩猟をすることは出来ず、
これから猟友会に入会したり、
狩猟登録をしたり・・・といくつか手続きは残っているのですが、
とりあえず、一番最初の第一段階はクリアです。

狩猟免許にはいくつか種類が有り、
私の取った罠猟の免許は、
銃猟などに比べたら格段に簡単に取れる方なのですが、
それでも法律や、狩猟出来る動物については
きちんと学ばねばならず
「簡単だけれども、きちんと勉強しないと受からない」
という感じの難易度でした。

試験前に猟友会が実施する講習があるので、
それに申し込めば過去問とテキストを貰った上で、
試験の傾向や対策を教えて頂けます。

私が何よりも心配していたのは、
知識試験ではなく実技の方でして…。
実技試験はそのものずばり、
試験管の前で罠を設置します。
くくり罠と箱罠が選べ、
私がかけたのは箱罠の方だったのですが。

この設置がですね、罠なもんだから、こう、
微妙なバランスが必要になりまして、
決して難しい訳ではないのですが、
緊張した状態で5分という制限時間内に掛けられるかが
非常に不安でした。

幼少期からヴァイオリンで
沢山の舞台に立たせて頂いた私ですが、
流石に人前で罠を設置する状況は初めてで…
実はそんなに器用な方ではないので
悪い想像ばかりしてしまい、
大変緊張((((°w°))))

無事に仮設できた時は心底ホッと致しました。

私は恥ずかしながら何の資格も持っていないので、
試験のために勉強をするのは学生時代以来だったのですが、
勉強って楽しいですね(*^w^*)

全然知らないジャンルの事を学んでいくのは
とても面白くて大変楽しかったです。

これで今後はより一層、
旦那様の仕事のサポートも出来ると思いますので、
ハンターヴァイオリニストとして
精進していきたいと思います٩( ‘w’ )و♬