「あさに舞う、」試写会に行ってまいりました

昨年の冬にお声掛けを頂きまして、
立命館大学映像学部の学生さんたちが撮影する
映画の演奏指導、音楽監修をやらせて頂きました。

昨夜、その完成試写会に行ってまいりました♫

タイトルは「あさに舞う、
廃部寸前の弦楽部を取り巻く青春ストーリー!
弦楽部が出てくるという事で
当然演奏シーンが出てきます。

出演された2人の女優さん、
二瀧妃奈乃さんと若草さんの
演奏指導をさせて頂きました。
お2人とも完全にゼロからのスタートで。
かなり大変だったと思いますが、
完成映像では違和感ゼロの
素晴らしい演技(演奏)で….!

二瀧妃奈乃さん
若草さん


ヴァイオリンって意外と
不自然なバランスで持っているので
慣れていないと構えるだけでも
目茶苦茶大変なのです。
凄い努力をされたのだろうなと
感動してしまいました。

手先の吹き替えもちょっとだけしました♫

コロナによる緊急事態宣言などが発令されている中での
撮影になってしまったため、
全シーンは撮影が叶わなかったそうです。
その為、映像の半分は
学生さん達がコロナ時に作品を作る事に
どう向き合ったのかという
ドキュメンタリーの構成になっていました。

私自身は演奏指導と音楽関係の部分でしか
関わっていませんでしたので、
撮影を進めるにあたってどのような苦労があったのか、
少し垣間見ることが出来てとても興味深かったです。

コロナ禍という難しい状況において、
中止という形ではなく
今出来る最善の努力をして、
その時に出来る作品を作り上げた学生さん達、
そして指導された先生方、
本当に素晴らしいと思います。

素敵な作品に関わらせて頂き有難うございました。

山本紗由のSNS